投稿日:2023年6月21日

リフォームでキッチンを使いやすくしよう!

こんにちは!広島県三原市に拠点を構えた、アールワン建研です。
弊社は、得意とする外壁塗装や内装リフォームなどを、広島県全域で手掛けています。
今回は、水回りリフォームでキッチンを使いやすくするために知っておいていただきたいポイントを、3つ紹介していきます!
キッチンリフォームに関してお悩みの皆様、ぜひこのコラムを参考にしてみてください。

1.ワークトライアングルを理解しよう!

キッチン
ワークトライアングルとは、冷蔵庫・シンク・コンロの位置をつなげた動線のことです。
ワークトライアングルをどのような形にするかが、作業しやすいキッチンにするために重要なポイントなのです。
ワークトライアングルの形が正三角形に近ければ近いほど、使いやすいキッチンであるといわれています。
また、ワークトライアングルの適切な長さは、三角形の辺の合計が360から660センチとされています。
水回りリフォームでキッチンのレイアウトを考え直す際は、ぜひワークトライアングルに注目してみてください。

2.収納について確認しよう!

キッチンリフォームをする前に、持っている食器や調理器具の量を確認しましょう。
最新のキッチン設備は収納力にも優れています。
そのため、リフォーム後、食器棚が必要なくなる場合もあります。
また、ごみ箱の収納場所も欠かせないチェックポイントです。
美しく使いやすいキッチンにするためにも、適切な場所にごみ箱を収納できるようにしましょう。
たとえば、シンク下をオープンスペースにしたとします。
そこにごみ箱を収納すれば、ごみ箱が周りから見えることなく、美しさと使いやすさの両立が可能です。

3.家電の配置場所を確保しよう!

使用頻度の高い家電の配置場所を確保するのも、使いやすいキッチンにするためのポイントです。
炊飯器や電子レンジなどは、コンセントを挿しっぱなしにすることが多い家電です。
リフォームプランをたてる段階で、ある程度の置き場所とコンセントの位置を決めておきましょう。
また、放熱スペースの確保も安全のために必要です。
空間にゆとりをもって配置できるようなレイアウトを心掛けましょう。

アールワン建研にお任せください!

お問い合わせ
アールワン建研は、広島県三原市を中心に、外壁塗装や内装リフォームなどで活躍しています。
「水回りリフォームを検討している」
「最適なリフォームプランを一緒に考えてほしい」
広島県でこのようなお悩みをお持ちの方、ぜひアールワン建研にご連絡ください!
弊社の経験豊富なスタッフたちが、お客様一人一人にぴったりの施工プランを提示してまいります。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アールワン建研
〒723-0142 広島県三原市沼田東町末光18-40
TEL:0120-763-059
FAX:0848-31-2884

この記事を書いた人お住いのお困りごとを解消するお手

カテゴリー

関連記事

ホームページを開設しました。

ホームページを開設しました。

アールワン建研では、新たにホームページを開設しました。 これまで以上にご依頼主さまにご満足いただける …

S様邸内部建具交換

S様邸内部建具交換

こんにちは!アールワン建研です。弊社は広島県三原市を拠点に、県内全域にて内装リフォームに関する工事を …

K様邸 トイレ改修工事

K様邸 トイレ改修工事

K様邸にてトイレ改修を行ないましたのでご紹介します。 K様邸 トイレ改修 施工前 施工後 お問い合わ …