投稿日:2023年7月12日

外壁リフォームを行うのに最適なタイミングをご紹介!

こんにちは!水回りリフォームや内装リフォームなどを得意とする、アールワン建研です。
広島県三原市に拠点を構えた弊社は、広島県に寄り添うリフォーム会社として活動しています。
今回は、リフォームで外壁塗装を行うのに最適なタイミングを紹介していきます!
「外壁塗装が気になるけど、いつリフォームすればいいのか分からない」
このようなお悩みをお持ちの方、ぜひ今回のコラムを参考にしてみてください。

築10年を迎えたタイミング

塗装
建物が築10年を迎えたタイミングで、外壁塗装を検討するのがおすすめです。
理由は主に2つあります。
1つ目が、建物の美しさを保つためです。
外壁は、365日、風や雨、紫外線などにさらされています。
築10年を迎える頃には、色あせや塗膜の劣化が目立つようになるでしょう。
外壁塗装を行うことで、新築当初の美しさを取り戻せます。
また、建物のイメージチェンジも可能です。
2つ目の理由が、建物の安全を守るためです。
外壁材の防水性は、10年前後で効果が薄れてしまいます。
外壁塗装では、新たな塗膜を作ることにより、外壁を風や雨などから守ります。
防水性の劣化は建物の構造劣化につながるので、ぜひ、築10年での外壁塗装を検討してみてください。

外壁からのサインを見逃さないようにしよう!

築10年のタイミングとは別に、リフォームを行うべきタイミングを、外壁は教えてくれます。
リフォームで外壁塗装を行うべき外壁の劣化を3つ、紹介していきます。
1つ目は、チョーキングです。
外壁に触れた手に白い粉がつく現象を、チョーキング現象といいます。
チョーキング現象の放置は外壁のひび割れなどに発展するので、早めの対処を心掛けましょう。
2つ目が、ひび割れです。
ひび割れから侵入した雨水は、カビの発生や住宅の強度低下を引き起こしてしまいます。
0.3ミリ以上のひび割れがある場合は特に、外壁リフォームをおすすめします。
3つ目が、シーリング部分の亀裂です。
シーリング部分の亀裂も雨水の侵入につながるので、一度リフォーム会社に相談するようにしましょう。

広島県のリフォームはお任せください!

メール
アールワン建研では、広島県各地からのリフォームのご依頼を募集しています。
弊社が手掛けるリフォームは、内装リフォームや水回りリフォームだけでなく、庭リフォームや耐震工事などさまざまです。
広島県で経験豊富なリフォーム会社をお探しの方はいらっしゃいませんか?
アールワン建研では、経験豊富なスタッフたちが、親切・丁寧に対応してまいります。
お悩みがございましたら、ぜひ弊社にご連絡ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました。

アールワン建研
〒723-0142 広島県三原市沼田東町末光18-40
TEL:0120-763-059
FAX:0848-31-2884

この記事を書いた人お住いのお困りごとを解消するお手

カテゴリー

関連記事

外壁・屋根の塗り替えのタイミングは?

外壁・屋根の塗り替えのタイミングは?

広島県三原市の『アールワン建研』では、外壁塗装・屋根塗装のご依頼を積極的に受け付け中です! あなたの …

飲食店 トイレ改修

飲食店 トイレ改修

こんにちは!アールワン建研です。弊社は広島県三原市を拠点に、県内全域にてリフォームに関する工事を幅広 …

K様邸収納改修工事

K様邸収納改修工事

こんにちは!アールワン建研です。弊社は広島県三原市を拠点に、県内全域にて内装リフォームに関する工事を …